ネット界を賑わす18禁ブログ - シンクロアダルティックブログ

シンクロアダルティックブログ

オナニーし過ぎに注意!

オナニーをし過ぎたらだめ!?男のオナニーのデメリット!

気持ちいいので毎日日課のようにオナニーしている男性の方も多いはず!自分が好きな時に、好きなように出来るので彼女が居ても、奥さんが居てもやめられない人も多いでしょう。オナニー自体は悪い事ではないですが、間違えたやり方でやり続けると困った事になるかもしれませんよ!?今回は間違ったオナニーの仕方によるデメリットをご紹介したいと思います。

まず一つ目のデメリットは射精障害になりかねないと言う事。オナニーの際に強くあそこ握ってシゴいていませんか?強く握りながらのオナニーに慣れてしまうと女性の性器に挿入したときに刺激が物足りずに射精が出来なくなってしまいます。

その他にも足ピンオナニーや床オナも同じです。足ピンオナニーの場合は、足をピンと伸ばした場合での射精に慣れてしまっているのでセックスの場合では慣れない体位なので、足ピンオナニーに慣れてしまうとセックスの時も足を伸ばさないとイケない体になってしまいます。

床オナの場合は自分の体と床の間にペニスをサンドして、床にペニスを擦り付ける床オナはとても刺激が強いオナニー法です。この刺激に慣れると女性の膣内ではまず射精できなくなります。むしろ勃起不全や中折なんてことにもなりかねません。

次のデメリットはハゲる可能性があると言う事。噂では聞いたことがあると思いますがオナニーをするとハゲると言う事はあながち間違ってはいません。髪の毛は体内に十分にいきわたり、その余った栄養で髪の毛を作ると言われています。男性は射精をすると身体中の栄養が大量に消費します。そのために射精しすぎると真っ先に切り捨てられるのが髪の毛なんです。また髪の毛には亜鉛と言う成分が大事なんですが精子の中には亜鉛が多く含まれているんです。オナニーする度にハゲに近付くんです。

そして最後は死に至るかも!?一度は聞いた事があるかも知れませんがテクのブレイクと言ってオナニーのし過ぎで、極度の興奮状態から心臓に負担が掛かりショック死してしまうんです。恐らく世界で一番かっこ悪い死に方でしょう。(笑)

いかがでしたか?オナニーは正しい方法、適度な回数だと身体によいですが、間違った方法でし過ぎてしまうと身体に負担が掛かってしまいます。気を付けて楽しみましょう!